転職を考えている保育士のためにさまざま情報を発信している保育士専門サイト

保育士転職 面接編

★絶対に忘れてはいけない、転職したい保育士さんの面接時に必要な持ち物は?

転職をお考えの保育士の皆さんこんにちは!

転職を考えている保育士のためにさまざま情報を発信している保育士専門サイトです!

皆さん普段の生活から忘れ物をしたりしますか?

私は良くします(笑)
確認しなくてはいけないのにめんどくさくなってしまうんですよね〜(反省)

そして、転職活動をしていて避けられないのは面接であり、面接で絶対に避けたいのは忘れものでは無いでしょうか?

保育士転職の際の面接の場で忘れ物=失格

そのぐらいリスクが高いのです!!

そこで、今回は保育士転職の際の面接の際に絶対忘れてはけない持ち物を紹介したいと思います。

保育士の転職・面接の場面で必要な持ち物って何?

転職したい保育士必見!面接の持ち物は?①

保育士転職で面接の際に持っていく持ち物は以下の通りです!

一つ一つ、面接の前に持ち物を改めて確認してみてくださいね。


保育士面接での持ち物【履歴書】

転職したい保育士必見!面接の持ち物は?②

履歴書?持ってくに決まっている(笑)

皆さん当たり前のように知っているようことですが絶対に必要なので一応紹介しておきますね!!

履歴書がないと面接もなにも始まりませんので、これだけは絶対に忘れないようにしてくださいね。

そして履歴書の持って行き方も大切でして、履歴書は必ず封筒に入れて持参しましょう。

履歴書は、あなたの学歴・経歴などを証明する重要な書類です。

履歴書を封筒に入れず、むきだしのまま持参すると、その重要な書類が汚れてしまったり、折れてしまったりする可能性があるため、採用担当者によっては、「マナーがなってない」と思う可能性があります。

マイナス印象を抱かれないために、履歴書は封筒に入れて持参しましょう

そして、保育園に履歴書を持参する前に履歴書のコピーをとり、原本とは別にクリアファイルに入れて企業に持っていきましょう。

コピーを持っておくことで、面接までの空き時間に自分が何を書いたのか確認することができます。

採用担当者は履歴書をもとに質問することもあるため、直前まで履歴書の内容を確認できると、履歴書に書かれていることに関して質問されても、自分が何を書いたのか覚えているため落ち着いて答えることができます。

また、履歴書を封筒に入れる際は、その封筒・履歴書が折れたり、汚れてしまわないよう、クリアファイルに入れましょう。

引用元:知らないと損する転職術|転職をお考えの保育士さんもチェックしてみてくださいね!

保育士面接での持ち物【職務経歴書】

保育士転職・面接の際の持ち物は

そして、保育士転職・面接で履歴書の次に重要な持ち物!それは職務経歴書です。

新卒の方は関係ないのですが、転職組・中途組の方は絶対に記載して持参してくださいね。


こちらは履歴書とは違って、手書きではなくPCでの作成を推薦されています。

新卒の就職活動であれば必要がない応募書類ですが、転職活動においてはあなたの経験や実績を相手に伝えるだけでなく、自己PRを記入することで最大のアピールにつながります。

履歴書・職務経歴書は丁寧に手書きで書くのが望ましいでしょう。A4用紙で1~2ページにまとめるのが理想的です。

基本的に時系列に沿って記入します。

学校を卒業してから、どのような経歴や経験を積んできたのかが一目見てわかるようにまとめましょう。履歴書同様、保育園や事業所名は略さずに正式名称を記載してください。

所属期間は入社から退社までを「○○年〇〇月~〇〇年〇〇月」と書きます。さらに(○年○カ月)と所属年数を加えるとよりわかりやすいでしょう。

業務内容には、その業務に携わっていた期間や詳しい仕事内容を記入します。

(引用:保育士転職での職務経歴書の書き方☆

保育士面接での持ち物【印鑑・筆記用具】

転職したい保育士必見!面接の持ち物は?③

筆記用具も面接が終わったその場で内定が決まった場合、契約書類などを書くこともありますので持ち物として挙げさせていただきます!

面接の場面で「ペン借りてもいいですか・・・?」というのはちょっと大人として恥ずかしいですよね。

更に印鑑も契約書類などに捺印する場合があるのでぜひ持参してください。

皆さんこちらも面接時には忘れがちなのでお気をつけくださいね。

ここからは面接時に持っていくと良いオススメな持ち物を紹介いたします☆

<保育士転職・面接でおすすめな持ち物>

保育士転職・面接で持っていくといい持ち物

ここからは保育士転職・面接の場面で必須ではないものの持っていくとなにかと役に立つおすすめな持ち物を紹介していきますね!


・保育士証や幼稚園教諭免許状の写し

・健康診断書(一般的に3カ月以内のもの)

・上履き

・ストッキングの予備

・ソーイングセットやエチケットブラシ

・・・など


見学だけのつもりでも履歴書と職務経歴書は揃えていくと、もしすごくいい園だったときに「ぜひこちらで働かせていただきたいです!」とすぐ出せて、そのまま面接をさせてもらえることもあります。

保育士証の写しや健康診断書も、すでに準備してきていると「この人は気が利くな!用意がいいな!」と思いますね。


保育士証や幼稚園教諭免許の写しと健康診断書は、入職後に提出を求められることが多いのですが、園によっては「すぐ出して!」と言われることもあります。

なので、健康診断は前もって受けておくといいですね。(入職前の健康診断書は一般的に「3カ月以内のもの」というところが多いようです。園によって「半年以内」などバラつきがあるので、3ヶ月を過ぎた場合は先方に確認してみてください。)

「上履き」というのは、実際に私が採用担当だったときにあった話で、こちらがスリッパをバあわててタバタと準備する間に、「大丈夫です。持ってきていますので」とスッと出された方がいて、とっても準備が良くてスマートな印象を受けました。

それは園長もとても誉めていました。


そこまで相手をきづかって、先回りして考えられるっていうのは、保育士に向いてるな!と思います。

何が起こるかを想像して持ち物の準備ができるというのは、保育士の仕事にとても役立つ能力です。

保育士は子どもたちの次の動きを予想して、危険回避の準備を常にしなければなりませんから。

採用担当者からは、その能力が高いかどうか「準備してきた持ち物」で、わかってしまうんですね。面倒くさがらずに準備をしっかりしてきてください。


また、忘れがちな予備のストッキングも持ち物に加えておくのも実は大事!

上記の中で、忘れがちなのは予備のストッキングです。

伝線しにくいストッキングでも伝線や穴があくこともありますし、天候によっては汚れることもあります。

必ず1足は持ち物に入れておくと良いでしょう。

面接時にストッキングが伝線していると、「だらしない人だな」という印象を面接官が受けてしまうこともありますよね。

また、エチケットブラシやソーイングセット、靴磨き用クロスなどは「あれば安心」という程度なので、絶対というわけではありません。

念には念を入れ、面接に向けて事前に準備できたらいいですね。


(引用:保育士転職の面接当日の服装・持ち物チェックリスト

【保育士転職・面接の際の持ち物についての参考サイト】

【保育士の面接】服装と持ち物はこれでバッチリ!
保育士・幼稚園教諭の面接当日までの準備と対策
保育士転職・面接での身だしなみは?服装やメイク、持ち物までを解説

保育士転職・面接の際の持ち物について解説しました!

転職したい保育士必見!面接の持ち物は?④

保育士の転職・面接での持ち物について紹介しましたが、皆さんいかがでしたでしょうか?

面接当日って緊張して何回も持ち物を確認したつもりでいても何かしら忘れてしまいがちで、面接会場で気がついたときにはもう遅し。。

そんな時は持ち物チェックリストなんかを作成して面接の朝に確認すると良いですよ!

持ち物も大切ですが身だしなみもしっかりですよ〜

身だしなみは第一印象に大きく影響します。

面接当日は「持ち物」「身だしなみ」は要チェックです☆

また、下記の関連サイトでは保育士の面接について説明しているので転職活動中の保育士さんにオススメ!是非ご覧になってくださいね。

それでは!

【保育士転職・面接の際の持ち物についての参考サイト】

転職時の保育士面接を成功に近づける極意|理由、質問、服装、自己紹介、逆質問についても解説
保育士の面接マナーについて~持ち物や身だしなみ~
保育士・幼稚園教諭の面接当日までの準備と対策

おすすめ外部リンク

関連記事

  • ★【保育士転職】自己紹介と自己PRの違いは?面接で必須な自己紹介を徹底解説!

    皆さんこんにちは!転職を考えている保育士のためにさまざま情報を発信している保育士専門サイトです! 保育士の皆さ […]

  • 保育士転職面接で聞かれる「逆質門」特にありませんは絶対にだめ。事前に考えて余裕を持とう☆

    保育士のみなさんこんにちは!転職活動の調子はどうでしょうか? みなさんは転職で悩んだことはありますか?実際に転 […]

  • カテゴリ一覧