転職を考えている保育士のためにさまざま情報を発信している保育士専門サイト

保育士転職 面接編

★保育士が転職したいと思う理由は?現役保育士に転職理由聞いてみた!

正直保育士転職したいけど、転職理由ってどう伝えればいいの?

この記事をお読みの保育士さんはもしかしたら保育士から転職したいと考えてはいませんか?

どんな理由であれ辞めたいと思ってしまうということは何かしらの不満を感じているからでではないでしょうか?

しかし、実際にやめたいと思っても行動に移すのには勇気が必要ですし、実際転職するとなると時間と労力がかかりますよね。

また、保育士を辞めてしまったら周りの目が気になりますし、お世話になった上司に辞めることを伝えなくてはいけないのでなかなか一歩踏み出せずにいる保育士さんも少なくないのでは。

そのままやめずになんとなく保育士を続けてもっと不満がたまっていき
それがストレスになってしまうなんてことも。

なので、今回実際に保育士からの転職経験を持つ方にお話を聞いて、まとめてみました。

ちなみに保育士の方によくある転職理由はこんな感じです。

保育士によくある転職理由7つ!面接時の伝え方もアドバイス

「保育士やめたい、転職したい!」

同じ悩みを持つ保育士さんの力に少しでも役に立てたら良いなと思っています。


保育士転職した理由:理想的な保育が出来ない

保育士の転職理由

Jさんの実体験:認可保育園→小規模保育園転職

理由はいくつかありました。私の場合は新卒で認可保育園に入園しました。

自分が目標にしていた保育しであり、人生初めての仕事だったこともあり緊張とわくわくでいっぱいで、入社しました。

入社前には自分が理想に描いていた保育があったのですが実際に入ってみたら人数が多くてこども一人一人に目が行き届かないのです。

その上に保育士さんの人数も少なく、自分の思っていた『一人一人の子供と向き合う』理想の保育とは違ったのです。

泣いている子供がいてもすぐに対応出来ないこともあり小規模の保育園に転職を考えました。

同僚に面枠をかけたくはありませんでしたが、持ち帰り残業や休日出勤なども
も続き、精神的にも体力的にも限界を感じ、体にも異変を感じ転職を踏み切りました。

初めての転職で最初は探し方すらわかりませんでしたが、知人に求人サイトを

お薦めされれ保育の転職に成功しました。

今では自分の理想とする、ひとりひとりの子どもに丁寧な保育をすること、保護者にもしっかりフォローや相談に乗れる環境で働くことが出来て満足しています。

自分の仕事に素直になることで、小規模保育園の面接時に過去の経験や自分の理想とする保育の理想を思いっきり伝えることができ、園長先生にも気に入ってもらうことができたのできました。

転職後やっぱり転職してよかったな。ってあらてめて思いました。

やめたい。だけで終わらせずに実際に行動に移して 『やめたい→やめる』に変更しましょう。

我慢して保育するぐらいなら自分のやりたい保育がするべきなんだと改めて痛感しました。

もし同じ悩みをお持ちの方がいたらとにかく行動あるのみですよ!!

【関連リンク】

保育士が転職する際に多い転職理由って何?面接のときはどう言うべき?

保育士転職した理由:病児の保育がしたい!

保育士の転職理由は?

Yさんの実体験:認可保育園→病児保育施設転職

私自身、保育士になった当初は病児保育などしりませんでした。

以前の職場は普通の認可保育園で働いていました。

母親の影響もあり物心着いた時から保育しになるのが夢だった私にとって保育の仕事はやりがいのある仕事でした。

ですが、実際に働いてみて熱の出た子供や病気持ちの子供など受け入れられない子供や熱があっても保護者の仕事が終わるのをを待たないといけない子供を目の当たりにして、この状況をなんとかできないかと思い調べてみたところ『病児保育』というものを見つけました。

病児保育、、、

病院での経験はないし、病気に詳しいわけでもない私でも大丈夫できるのか?と不安はあり転職に一歩踏み出せずに悩んでいました。

ですが、保育園で働きながら資格の所得が可能だったので認可保育園で働きながら資格所得を目指しました!

病児保育には、認定病児保育、認定病児保育スペシャリストという種類の資格があり、私は認可病児保育スペシャリストの資格試験を受け無事に合格しました。

認定病児保育スペシャリストのカリキュラムの中で、病児保育施設での初めての実習。

そこで自分のしたかった病児や病後児の保育を経験しました。

働いてみて以前感じていた『この子供たちの環境をなんとかしたい』その思いを自ら変えられる環境にいることに幸せを感じています。

子供の体調、病状に合わせた保育、どんな病状だろうと笑顔を絶やさない子供たちに幸せをもらっています!!

本当にやりたかったのはこの仕事なんだって思うことができました。

子供の痙攣には正直恐怖で頭が真っ白になってしまいましたが、、、

その後、認定病児保育士スペシャリストの資格取得&病児保育士施設に転職が決まり、毎日忙しく充実した毎日を送っています。

転職前まではいろんな不安や悩みがたくさんありましたが、実際に転職したおかげで改めて自分に素直になれた気がします。

やめたい、やめたいと思って毎日仕事するぐらいなら思い切って転職して自分の理想的な保育をするのが正解ですよ。

これからもっとたくさんの経験を積んで一人前の病児保育しになってたくさんの子供たちを笑顔にしていきたいです!

転職でお悩みの保育士の方は保育転職のプロに相談するのもオススメします。

1人で悩んでいても余計にストレスになるだけですし、誰かに話すことで気持ちも楽になりますし、転職を後押ししてくれとても力強いですよ♪

【関連リンク】

保育士さんの転職理由ランキング

保育士転職した理由:お給料の低さ

保育士の転職理由について紹介

Mさんの実体験:認可外保育園→認可保育園転職

人間関係や環境などさまざまな理由はありますが、なんだかんだ1番の転職理由は給与面の待遇に悪さでした。

入社当時は給料なんて気にしないでとにかく保育士になりたい!とおもって入社しましたが、実際に働いたいくに連れ生活面が厳しくなってきまして。

月々の給与の半分近くが生活費でなくなっている、、(笑)って感じでした。

認可外だったので自治体からの補助金がなく、仕方なかったのかもしれないですが、、、

しかし、さすがに経済的にきつい、という理由で転職を決めました。

転職先の面接の理由で給与が少ないからとは言えないので、あらかじめ違う理由でなんとかごまかしました。

正直に言いたかったですが(笑)

今は認可保育園で一定くらいのお給料を貰っているので、生活に不満や不安はなくなりました!

転職してお金も生活も安定したので毎日ハッピーです!

もっと早く転職を決断しとけばよかったなと思いますが、なによりも問題なく
円満退職できたので安心しています。転職で迷ったらすぐ行動が自分のためですよ!

【関連リンク】

保育士の転職理由記事一覧

転職した理由:人間関係

保育士をやめたい。転職の面接をお助け②

Uさんの実体験:認可保育園→小規模保育園

転職前に勤めていた認可保育園では、女性保育士しかいない職場でした。

学校卒業と同時に新卒で就職したのが認可保育園でした。

運動部にはいっていた私は人間関係には自信があったのであんまり気にしてはいませんでした。

しかし、入社後すぐに感じたのは園の『不仲感』

さらに、新人いじめのようなことも蔓延している始末。

実際に入社する前の面接や園の見学会では感じなかったのに、とにかく感じの悪い保育園で目の前で何にも辞めていく同期を見てきました。

初めての保育園で毎日いやいや頑張っていましたが知り合いに相談してみたところ、それは普通ではない事に気づかされ転職しようと決意しました。

学生生活のときに思い描いていた理想の保育士とはかけ離れていました。

決断したのは良いのですが問題は辞めることを他の職員に伝えることでした。

人員不足が続く保育士業界、同僚がたくさんやめてしまって、ただでさえ人が少ないのに、なんて言えば、、、

「やめたい」ただそれだけを思って仕事をしていました。

緊張と辞められるかの不安が急に襲ってきて今思えばかなりのストレスを抱えていました。

でも、覚悟は決まっていてのでなんて言われてもやめるつもりで園長先生に思いを伝えました。

もちろん転職を反対されましたが気持ちは変わることはなく、なんとか辞めることができました。

次の職場探しは事前にしっかり見学して、下調べを徹底的にすることを決めていたので知り合いの紹介や求人サイトから自分に合っていそうな保育園いくつかピックアップして実際に見学して求人応募しました。

保育に詳しいエージェントや知り合いなどいろいろ相談して最後は園の雰囲気や園長先生とはなしてみての感触がよっかたところにしました!

働いてみて感じるのは以前と職場の大違いで転職してよっかたなって思います!!

やめたいのに辞めれないことがストレスになるなら転職あるのみです。

転職していなかったら今頃どうなっているか考えただけで怖くなります。

また、保育士の人間関係で悩んでいる方に、小規模保育園への転職をおすすめしますよ♪

たくさんある保育園のなかから自分にあった保育園を選ぶことが転職で失敗しないコツです。

保育士の転職完全マニュアル

保育士転職した理由:キャリアアップ

保育士の転職理由・キャリアアップ

Wさんの実体験★認可保育園→小規模保育園転職

認可保育園から小規模保育園に転職したのはさまざまな経験をしてキャリアアップしたいのが1番の理由でした。

仕事には積極的だった私はまた違う形で保育の仕事をしたいと思い、6年間働いた認可保育所をやめて今まで経験のない小規模保育に転職を決めました!

認可保育園では担当するクラスは毎年決まっていて、特に低学年のクラスで年長さんを担当してみたっかた私にはなにか物足らず不満でした。

学期がちょうど終わるタイミングで転職決意し、転職をしました。

運良く友達の紹介で簡単に仕事も見つかり、転職先の面接でではしっかりと自分のやりたいことを自分の経験を交えて園長先生に伝えて、やる気を買ってもらいました!!

自分自身保育士としての経験とスキルには自身があったので、正直なんの心配もいりませんでした(笑)

それでも保育園で働いていても常に学ぶことも多く日々勉強だなと感じたり、改めて保育士が好きなんだと実感しました。

同じことを長く続けて、極めることも良いですがキャリアアップを目標に新しいことにチャレンジすること環境を変えて自分をステップアップさせることも大事だな、と感じました。

転職はネガティブな理由だけではなく、自分自身の価値を上げてくれることでもあるので保育士の仕事が本当に好きな私にとっては転職は人生の転機だったと思います。

転職以前よりも転職後の方が自分を好きになれたのも事実で今は毎日子供たちと充実した保育ライフを送っています☆

保育士最高!

【例文満載】保育士の辞める理由、辞めた理由、退職理由の完全版リスト|面接、履歴書、面談で使える理由が必ず見つかる!

実際に保育士さんが転職したい理由についてまとめてみました。

保育士の転職の理由はどんなモノ?

どうでしたか?

「保育士を辞めるタイミングはいつがいいのかな〜?」「辞める理由はなんて言えばいいにだろ〜?」とか考えれば考えるほど悩んんでしまったりしてしまいます。

思い立ったらすぐ行動。転職で環境を変えることで新しいスキルが身についたり、キャリアアップに繋がったりと、保育士としても成長することができるのです!

せっかく持っている保育士の資格、自分のやりたいことをやらないともったいないですよ!!

子供のためにも、自分のためにもいろいろな事に挑戦して自分が納得できる、毎日楽しく働ける保育園に転職してハッピーな保育士ライフを送りましょう!

保育士をやめたい。転職の面接をお助け①
【保育士の転職理由の関連記事】
保育士の転職理由ランキング!面接で好感の持たれる伝え方
保育士さんの転職理由ランキング|マイナビ転職
保育士の面接で『転職理由』はなんて答えるべき?本音と建前が大事!

おすすめ外部リンク

関連記事

  • ★【保育士転職】自己紹介と自己PRの違いは?面接で必須な自己紹介を徹底解説!

    皆さんこんにちは!転職を考えている保育士のためにさまざま情報を発信している保育士専門サイトです! 保育士の皆さ […]

  • 保育士転職面接で聞かれる「逆質門」特にありませんは絶対にだめ。事前に考えて余裕を持とう☆

    保育士のみなさんこんにちは!転職活動の調子はどうでしょうか? みなさんは転職で悩んだことはありますか?実際に転 […]

  • カテゴリ一覧